日本株から米国株投資へ軸足変更中

2018年末まで日本個別株をメインで株式をやってきましたが、年末にかけての株価急落辺りから米国個別株への投資を開始することになりました。

年末の下落時は微力ながら日本株を買い向かったのですが、年が変わり同様に下落していた米国株は順調に戻るのに対して日本株はなかなか戻らない。。。

そのような状況を目の当たりにしたので、日本株の比率を下げ米国株への投資を始めてみることになりました。

2019年3月末の現在の比率は、およそ日本株:米国株=3:2までになっています。日本株の売却では大きく損失を確定をすることになりましたが、それでも米国株への切り替えを実施して良かったと思っています。

今後今年の投資は下記のようなスタイルで考えています。

投資信託については、引き続きインデックス投信(楽天VTI、Slim S&P500など)を積み立てていこうと思います。

日本株については、完全にやめることはまだ考えていません。ただし、スイングトレードで中短期で投機していくことになりそうです。

そして米国株については、長期投資で一旦買ったらガッチリホールドしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました